企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

今年度の年金額

 異常な暑さが続いた5月でした。

 

 遅ればせながら、今年度の年金額をこちらでお知らせします。年金を受給中の方には、6月初旬、6月14日に振り込まれる年金額から新年度の額になることのお知らせが届きます。

 

 昨年度に比べ、0.1%上がりました。しかし、上がったとはいえ、物価は1%上昇しているため、実質目減りしています。

 

老齢基礎年金・障害基礎年金2級

→年間780,100円

 (月65,008円)

 

障害基礎年金1級

→年間975、125円

 (月81,260円)

 

第1子・第2子の加算額(1人当たりの額)

→年間224,500円

 (月18,708円)

 

第3子以降の加算額(1人当たりの額)

→年間74,800円

 (月6,233円)

 

障害厚生年金3級の最低保障 

→年間585,100円

 (月48,758円)

 

障害手当金の最低保障額(一時金)

→1,170,200円   

 

特別支給の老齢厚生年金 定額単価

→1,626円