企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

障害年金・更新時は慌てず確認を!

 厳しい暑さが続いております。熱中症にお気をつけください。

 今月もたくさんの支給決定のご連絡をいただきました!お医者様や第三者証明など、たくさんの方のご協力をいただいたおかげです。どうもありがとうございます。

 

 障害年金は、永久認定以外、数年ごと更新の診断書『障害状態確認届』を提出しなければなりません。この用紙は誕生月の初めに届き、提出締め切りは誕生月末日※。1ヵ月ほどの間にお医者様に作成してもらうことになります。

※20歳前障害の場合は7月末日が提出締め切り日

 

 この短い作成期間が落とし穴!締め切り日に間に合わせようと慌ててしまうのです。診断書の内容をよく確認せず提出し、結果、「支給停止になった」というご相談をいただくことが増えています。

 支給再開をするための手続きは『支給停止事由消滅届』と診断書を提出します。継続して受診しているなら、支給停止になった月から、間を空けずに支給再開することもできます。

 

 診断書の内容を必ず確認しましょう。コピーを取っておきましょう。医療機関によっては、封筒に入れ封をした状態で渡してくれますが、開けても問題ありません。

 前回の診断書のコピーと比較すると違いがわかりやすいです。前回の診断書のコピーを手もとに残していない場合は、年金事務所に連絡し取りよせておきましょう。

 

 

 

メールでのお問い合わせ

 アクセス&営業時間

 

 ★「お客様の声」のページはこちら

 ★「障害年金相談」のページはこちら

 ★「うつ病・そううつ病の方へ」のページはこちら

 ★「障害年金手続きの流れ」のページはこちら