企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

【漫画で解説】本当の初診日は(障害年金)

 今日も暑かったです。高温注意報が出ました。外気と冷房の効いた室内の差が大きく、体温がおかしくなりそうですね。皆さまもお気を付けください。

 

 近頃、ある目的のため障害年金の漫画やイラストを描いています。4コマ漫画って、初めて描いたんですが難しいですね。

 

 さて漫画の内容に沿ったお話を。先日ご相談を受けた方に、最初に具合が悪くなって受診した日を伺いました。お客様はB精神科クリニックを受診された日を話してくださいました。

 

 B精神科クリニックに聞きました。初診日の証明書の作成をお願いできるか、つまりカルテなどの記録が残っているかを、です。すると、「うちを受診される前、原因不明の吐気でA内科を受診されています」という情報が。こういった場合、初診日はA内科になります。

 

 どうやらお客様は、A内科を受診されたことを忘れていました。精神疾患は、記憶を曖昧にすることがあるようです。発症当時の細かな経過を覚えていない方もいらっしゃいます。

 

 お客様の初診日は、B精神科クリニックではなく、A内科となります。A内科で初診の証明を取ることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせ

 アクセス&営業時間

 

 ★「お客様の声」のページはこちら

 ★「障害年金相談」のページはこちら

 ★「うつ病・そううつ病の方へ」のページはこちら

 ★「障害年金手続きの流れ」のページはこちら