企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

仕事ごころにも潤いを

真っ青な空にななかまどの赤が映えました

 11月も残すところ今日を入れても10日足らず。毎日が飛ぶように過ぎていっております。

 

 なんだか気持ちが昂ってばかりの一日でした。

 

 私はお客様の代理人として動くことが多いです。ご依頼の経緯を伺うと、悩みを抱え続けてこられたお客様のお気持ちが慮られ、同時に責任の重さも感じます。

 

 仕事で関わる一部の人に物申したいことがあり、きつい口調で捲し立ててしまいました。昨日あたりから、いろいろな機関で「え?」と思う対応をされすぎました。そのためか、今日は爆発してしまったんです、私。

 

 ベルトコンベアーに乗せられたモノに見えるのでしょうか、まるで“こなす仕事の一つ”とでもいうような無機質な対応をされることが多すぎます。

 

 提出された書類には、一人の人間の人生や思いがあることを想像していただけると嬉しいのですが…。気持ちの潤いが足りないのでしょうか。(かくいう私も?我が振りも直します。)