企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

障害年金の審査請求で、また。

 「○○様の審査請求の件ですが、再調査の結果、3級が取り消しになりました。2級になります。」

 新年早々、厚生局からこのような電話がありました。

 良かったです!“なぜこれが2級にならないの?”と、理由がわからない決定だったため、審査請求をしていました。

 

 短い期間に似たようなパターンが続いています。

① 理由がわからない決定

(決定は「不支給」だけど3級では? 

 または決定は「3級」だけど2級では?)

② 審査請求

③ 再調査

④ 結果、従前の決定取り消し「3級」で支給、

 またはより重い「2級」に決定し直し

 

 無作為に選ばれた申請は、実際の等級より軽く決定する方法が取られているのでは、と考えるのは勘ぐりすぎ?財政上の理由で――年金の支出を減らすために(?)。

 いや、私の作成した書類に何か誤認定されやすい表現があったのかもしれません。今後のためにも追究せねば。報告は後日わかり次第アップします!