企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

✿ お客様の声 ✿

(お客様のご体調により文章作成をお願いしています。

 最近は重症の方も多いため、すべてのお客様の声は載せていません。)

化学物質過敏症で受給が決まった20代の女性です。支給決定の後、風通しのよい公園でお会いした際、お気持ちのこもった便せん6枚のお手紙をくださいました。「いつかまた、相川さんに何か良いご報告ができる日を目標にしていきたく思います」と結ばれていました。化学物質が溢れる現代で、これらを避けて暮らさなければ健康が脅かされる生活をされているお客様。障害年金が希望の一歩を踏み出すための助けになりますように!

 

この度は大変お世話になりました。お陰様で早々に障害年金受給の運びとなり、本当にありがたく思います。母や、私のことを応援して下さっている方々にも支給決定を喜んでもらえました。相川さんにここまでご尽力いただけましたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。実のところ、最初に相川さんとお電話でお話しするまで、社労士さんに年金申請をお任せすべきか決めかねている面がありました。今になれば自己申請は私には無謀だったと分かるのですが、年金のことも社労士さんのこともよく分かっていなかった当時、・・・思います。しかしながら、
平成29年10月10日のお手紙 化学物質過敏症で2級に決定 ★クリックすると拡大します

 40代男性の障害年金の請求で、お母様からお手紙をいただいておりました。

 遠方の方のため、ご本人やお母様とのやりとりは電話やメール、FAXとなりました。

    お母様が、昔からお付き合いのあるお医者様との関係を大事にされていたことが良かったです。お医者様から協力を得られ、適切な診断書が出来上がりました。(お優しいご家族で感激することばかりでした。どうもありがとうございました。)


うつ病で1級 先日障害年金のお知らせのお手紙が届きました。相川様には長い間、色々とお世話になりましてこのように良い結果が出ました事、家族一同心から御礼申し上げます。
平成29年8月21日のお手紙 精神疾患でさかのぼり受給 ★クリックすると拡大します

3級の障害年金を受けていらした女性(50代)から、更新の診断書である『障害状態確認届』の提出のご依頼をいただきました。無事、実態に近い等級である2級で決定しました。 

 ご担当のお医者様がこちらで作成した資料を「とても助かる!」と好意的に受け取ってくださり、ホッとしました。ご依頼くださり、どうもありがとうございました。

2017年7月10日 障害状態確認届で2級に変更
2017年7月10日 障害状態確認届で2級に変更

実際に足で歩いてみると、思ってもみなかった情報を得られることがあります。

肝疾患での障害年金が決まったこちらのお客様(40代・男性)は、たくさんのご受診歴がありました。何件か訪ねたクリニックの1つから、予想もしなかった良い収穫が得られました。結果として、さかのぼりの受給が認められたのです。

 自分で歩いて情報を得ることの大切さをあらためて感じました。

この度は肝疾患による障害年金2級の受給にご尽力頂き本当にありがとうございました。肝機能障害は無自覚でじわりじわりと進行していく為、私の場合も初診日の特定が困難でした。それでも相川先生は諦める事無く私が過去に受診した病院を片っ端から訪問して下さり、結果として障害年金2級を1年半遡って受給することができました。医師の診断書作成には時間を要しましたが、相川先生の対応が迅速だったので思っていたより早く受給が確定した事も大変ありがたく思っております。ネット検察でたまたまヒットした相川様にお願いした形でしたが、結果と
2017年2月22日 肝疾患で障害厚生2級 さかのぼり受給

ご体調の良くない中、メールでおたよりをくださいました。

40代女性の方です。温かい情に溢れる方で、お話ししていて私の方が癒されました。

    どうもありがとうございました。

「お陰さまで、障害年金が降りました♪                                何もかも相川さんのお陰デス(^-^)/

   

 実際、発病に至るまでから、現在に至るまでを、

 思い出すたびに、当時が鮮明に甦って、

 フラッシュバックに襲われ、放心したり号泣したりで
    必要なこととはいえ、ツライ~作業でした。

     調べまくって、10社位に電話をかけ、

  「この人に賭けよう」と、相川さんを選んだのですが、

  最期まで裏切られるどころか、

  途中から「ここまでしてもらっていいの?」               「っか、これで儲かってるの!?()

       本来業務に、カウンセラー+αですもん

         

           相川さんが支えてくれなければ、病気が悪化した上に、挫折したコトは絶対、確実()

    一番ありがたく、心に沁みたのは、心配を押しつけない態度でした。

    自然体で受け止め、労ってくれるのが、私の中に流れてきて、どれだけ励まされ、

    癒されたか!!


    診察券や古いアドレス帳さえ送ってくれれば、片っ端から調べてくれる

    言い出した時もびっくり仰天しました(@_@)

 

 

    ま、最初はお高いと思った料金、結果的にはメチャお得(^^)b
    本当にありがとうございました\(^o^)/」

 ご夫婦に初めてお会いしてから2年ほど経ちます。奥様は、ご病気のご主人様(60代)のお医者様との相性に悩まれるなど、ご主人様と共にいろいろな山を越えられました。手続きが終わり久しぶりにお会いしたところ、お二人とも穏やかな、すっきりとした表情をされていました。嬉しかったのは、ご主人様のお話しぶりに力強さが感じられたことです。

5年前に主人がうつ病になり、私は主人の変わっていく姿に驚き、将来への不安と、これからの生活の事で頭が真っ白になり、どうしていいのか、わかりませんでした。そんな中、相川先生にお会いし、まず主人の体のことを心配してくださり、「病気は必ず良くなる」と励ましてくれ、これからの年金の事を親身になって下さいました。私は勇気づけられ、前向きな気持ちになりました。主人は6回転院しており、その1つの病院は廃院しておりました。相川先生は、その先生の診断書を揃えてくださり、現在治療中のクリニックにも出向いてくださり、手続きを進

 数年前、ご自身で請求準備をされましたが諦め、再挑戦のためご依頼くださった方(40代・女性)です。今後の手続きなど説明させていただくため、お会いしたところ、その日にメールをくださいました。最近はあまり良い状態ではないとのことでしたが、そんなご体調のなかメールをいただき、お気持ちが大変うれしいです。どうもありがとうございます。

 

障害年金 うつ病 女性40代 お客様の声

 

「今日はありがとうございました。

 

 加算額もあって予想外に貰えて本当、相川さんのお陰で

 安心する事が出来ました。

   またお世話になる様な時はご連絡致します。

   今日はありがとうございました。

 

   今日が最後と思うと名残り惜しいです。

   また更新の時はお願いします。

 

   ありがとうございました。」

   お子様(30代・男性)の請求でご依頼いただいたお母さまから、ご丁寧なお手紙をいただきました。どうもありがとうございます。

             初回お会いしたとき、障害年金を受けようと決心されるまでの長い葛藤を伺いました。その重さを完全には理解できません。が、お引き受けするには理解しようと努めなければならないと感じました。私の人生の経験値は、お客様に及ばないことばかりです。

相川裕里子様 この度は息子の障害基礎年金の受給にお力添え頂き、本当に有難うございました。無事2級が決まり、安心致しました。発達障害からくる不登校、引きこもりに長年悩まされ続け、統合失調症という精神の病を親の私が受け入れる事が出来ませんでした。相川さんと出会い、理解して頂いた事により、諦めと踏ん切りが付きました事は大きいと思います。本人も年金の受給が決まり、以前より落ち着いてまいりました。相川さんにおかれましては、優しいお人柄と仕事とのバランスが見事で、感心いたしました。又、困っている人、弱い人の立場に立た
★クリックすると拡大します

   初診日の証明に壁があった30代女性の方。証明書類をつけ、支給決定されました。ご体調が良くない方も多いため、ご本人からの感想はなかなかいただけないのですが、メールで感想をくださったため、掲載をお願いし快諾いただけました。どうもありがとうございます!

 

 

「この度は本当にありがとうございました。
相川先生のおかげでこれから金銭面でも心配せず病気の療養が出来ます!
色々とお手数とご迷惑をかけてしまい、すいませんでした。
相川先生に頼んで本当に良かったと思っています!

本当にありがとうございました!」

  お医者様からのご紹介でご依頼いただいた方です。ご請求者(30代・男性)のお母様から丁寧なお手紙を頂戴しました。どうもありがとうございます。

             ご子息のご病状を何年にもわたり日記に記していらっしゃり、過去のご様子も具体的に教えていただきました。そのまま『病歴・就労状況等申立書』に記すことができ、お蔭様で伝わりやすい文書になったと思います。

   認定日の診断書に、年金機構から突っ込まれそうな箇所が散見されたため、お医者様に加筆していただいたり、過去の検査結果を取り寄せたりし、不安要素を打ち消してから提出しました。

障害厚生年金 遡り(遡及)決定  成功のお手紙 この度は息子の為にいろいろ手を尽くしていただき、障害年金を受給できるようになりました。親として責任を一つ果たせたように思え、本当にほっと致しました。今までいくつかのクリニックを受診しましたが、診断名も定まらず、年金を受け取れるとは思ってもいませんでした。ところが現在の主治医から、障害年金の申請のお話をいただき、「ただし、過去さかのぼると複雑なところがあり難しいかもしれないので、頼むなら丁寧な仕事をしてくれる相川さんに頼みなさい」と息子に告げられたのです。
★クリックすると拡大します

相談のお電話をいただいて数ヵ月経ってからご依頼いただいた方(30代・男性)です。私を信頼してくださり、発病までの出来事を細かくお話しくださいました。ご本人が発病の原因だと考えていらっしゃった事柄とは別の事柄を柱に『病歴・就労状況等申立書』で症状を訴えました。結果、軽度ではないと審査され、次回の診断書の提出日までの期間を長く認めてもらえました。 年金請求という"大きな山"を超えられたためでしょう、初回面談時より表情が明るくなられ私もうれしいです!

横浜山手の洋館
横浜山手の洋館

【相川先生

この度は大変お世話になりました。

今回、年金の給付が決まり、安心いたしました。

 

先生にご相談させていただく前、障害年金について自分で少し調べてみました。しかし障害年金の仕組みや手続き自体がとても複雑でよく分かりませんでした。また自分の症状で申請が通るのかも分かりませんでした。

そこで専門家の方に一度相談だけでもしてみようと思い、相川先生の事務所をホームページで見つけ、お電話させていただいたのが最初です。

初めてのお電話にも関わらず、相川先生は時間を取ってわたくしの話を聞いてくださいました。先生のお人柄が伝わってきて「相川先生なら信頼してお願いできるな」と思い、決めました。

 

ドクターに診断書の追記を頼む際にはクリニックへ同行してくださり、本当に心強かったです。担当医とあまりうまくコミュニケーションが取れていない状態でしたので、自分ひとりではうまく追記を頼めていたか分かりません。相川先生がそんな私にかわって診断書の内容についてドクターと話をしてくださいました。「自分の味方になってくれる専門家がいる」、こう思えるだけで安心でした。

 

申立書の作成もとても迅速にしてくださいました。体調が悪かったので、あのような書類を自分ひとりで準備出来たとは思えません。ひとりだったら申立書の作成が壁になって、年金の申請を諦めていたと思います。申立書の代筆を先生にお願いしたからこそ、病状をうまく行政に伝えることができましたし、今回の給付決定につながったのだと思います。

 

他の社会保険労務士の先生ではなく、相川先生にご相談させて頂いて本当に良かったと心から思います。

社会的に弱い立場の方に優しく寄り添ってお仕事をなさっていらっしゃる、相川先生のような方に出会えたことはわたしの財産です。

病気をうまく克服して、先生によい報告ができると良いなと思います。

暑い日が続きますが、お身体ご自愛ください。

本当にありがとうございました。】

初診日が20年近く前だったため、当時のクリニックに記録があるかどうかがポイントの方でした。果たして記録は残っておりました。ご本人(40代・女性)のご体調が不安定だったため、お母様とのやりとりが中心になりました。その時々の出来事をよく覚えていてくださり、順調に請求することができました。お忙しいなか、お手紙をお寄せくださり感謝申し上げます。

相川様、この度は本当に有難うございました。お陰様で障害年金2級の支給が決定され安心しました。18年前の初診から、病院の4回の転院などとうてい無理だと思われましたが、いろいろ手を尽くしていただき無事に決定したことは、相川様だからできたと思っています。優しさと誠実なお人柄に何時も励まされました。先生は天職だと思います。これからも何かあったらご相談させていただきます。有難うございました。

四肢の神経に症状が出る難病の方(40代・男性)の、3級の障害共済年金が支給決定しました。認定日のご受診はなかったのですが、認定日から数週間ずれたところで通院記録があり、この分で診断書を提出したところ認められました。過去、ご担当だったお医者様に会うなど、諦めずに適正な診断をしてくださるお医者様を探し続けたご本人の努力抜きには、今回の結果は語れません。

障害年金専門を謳っている社労士事務所 何か所かにお電話された、50代の女性です。難しいとは感じましたが、書類の作り方によっては可能性がゼロではなかったため、お受けしました。結果、さかのぼっての支給決定がされ、お役目が果たせたとホッとしております。

この度は大変お世話になり本当にありがとうございました。他の社会保険労務士事務所に電話をしても若い女性スタッフの「難しいですね」のけんもほろろの態度に対して、相川様はお留守だったのですが折返しお電話を頂いて・・・。最初のお電話から誠実な人柄を感じました。相川様でなければ、年金は支給されなかったと思います。面倒をおかけして申し訳なく思いますし、一生懸命さと誠実さに本当に感謝しております。ありがとうございました。

1人で懸命に生きてこられた期間の長い、30代の女性です。

初め、初診のお医者様に診断書を断られました。どうなることかと思いましたが、いろいろな方法を使った交渉の末、何とか作成をしていただけました。

 ご体調が不安定ななか、長文のお手紙を寄せてくださいました。感謝申し上げます。

3月下旬のユキヤナギ
3月下旬のユキヤナギ

 

「相川さんへ

 文章を書くのが下手なのですが、私なりの言葉で今までの事の感謝の気持ちを伝えようと

思っていますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

初めは障害年金の事をネットで見た事がある程度で、自分には関係ないと思ってました。

でも知人が障害年金の勧めをしてくれ、ネットで1番評価の良い所をわざわざ探してくれました。

最初は不安がありました。

どんな方なんだろうと、、、

でも、1番初めの面談で印象がとても良く感じました。

そして気の利く方だなと思ったのと親身さを感じました。

相川さんは、お茶をだしてくれていて、私は緊張の余りお茶を飲みながら話を聞いて居たのを

覚えてます。その様子を見てか、お茶が無くなった時にまた出してくれました。

それだけではありません。

私が分からない事や私生活で不安な事までもメールや直接会った時にお話をしてくれました。

自信のない私を励ましてくれたりもしました。

自分の事を褒めてあげると良いよと褒め褒めノートを作ってみたらどうかなと話してくれたのも覚えてます。

最終段階には、褒め褒めノートに貼って!と可愛いシールもくれました。

そこには、相川さんの良さが滲み出てたと思いました。

 

障害年金の手続きの話にふれます。

初診の病院では、薬を沢山処方されて居たはずなのに今通って居る病院よりも軽く診断書を書かれていました。

もしかしたら、2ヶ月に一度の障害年金は降りるかもしれないけど、過去さかのぼっては

どうなるのか分からないと相川さんに言われました。

その時は、プロの相川さんが言うのだからそうなんだろうと思いました。

しかし相川さんの書類のまとめ方が良くもあり頑張りもありで、過去さかのぼって受給できる様になりました。

お陰様で子供を抱えて精神病を抱えている私は、とても助かりました。

 

今は相川さんの努力と周りに支えて貰った事をいかしながら生活をしていきたいと思ってます。

前までは朝も夜も起きれず部屋の中は汚く、子供の面倒もおろか、夫のお昼のお弁当も作れずに居ました。

しかし、今回の事が無駄にならない様に試行錯誤しながら生活をを送っています。

お陰で、一週間同じメニューですが100均でお弁当箱を子供と夫のを計14個買い作り置きをして

冷凍保存をして、子供には朝ごはんとして食べさせ、夫には仕事のお昼ごはんとして持たせる事が出来ました。

相変わらず、疲れやすく寝れない日もあり布団から出れない日もありますが、こうして試行錯誤出来るのも相川さんのお陰だと思ってます。

夫の頑張りは少しは分かって居るつもりなので失礼ですが、障害年金を受けられるのと受けられないのとでは全然違います。

今までは、カウセリングさえも行けず、食材費と雑費と病院の通院費合わせて4万の中で切り詰めてやって居ました。

子供の洋服さえも買ってあげれずボロボロになって居たのも気付きながらどうにもなりませんでした。

でも相川さんのお陰で少しは生活が豊かになり、試行錯誤しながらとして障害年金を使う事もでき、貯金もして行こうと思ってます。将来の不安もありますので。。

 

相川さん

本当にありがとうございました。

病院にもついてきてくれましたよね。私一人じゃとてもじゃないけど、無理でした。」

 

「自分が障害年金を受けて良いのだろうか」、と何ヵ月か悩まれた後、ご連絡をいただいた方(40代・女性)です。支給が決定されてからお気持ちが軽くなられたご様子で、初回の面談の時に比べて、お顔やお声に力強さがあったのが印象的でした。

相川先生へ このたびは本当にお世話になりました。一人では外出もままならない私が障害年金の手続きを最後までできるのかどうかと不安な中、お電話で親切に相談にのっていただき、面談でも病状や病気になった経緯、現在の体調のこと生活全般についても細かく聞いてくださり、とても親切に暖かく対応してくださったことで本当に安心した気持ちになりました。自分一人では頭も働かず動けない日々の中で相川先生にすべてやっていただき、申請まで私は何もすることなくすみました。書類を見ていて、一人だったら諦めていたかもしれないと思いました。

50代の男性の方です。ご自身で慎重に準備され、初めてお電話をいただいたのは、ご依頼の約半年前でした。

複数のお医者様のご協力を得られ、就労しにくいご病状を訴えることができました。
人知れず努力される方で、心打たれました。

こちらこそ、お客様との出会いに感謝しております。どうもありがとうございます。

 

 

 

 

相川先生、この度はお世話になりました。発病期間が長く脊髄腫瘍の再発による後遺症疼痛という、ドクターからも障害年金は認められるのが難しいのではといわれた症例で3級で通ったのは、的確な初診日の判断、申立書添付書類によるものと思います。初めは自分で用意しましたが、もし申請が通らず、あの時に専門家に頼んでおけばと後悔するのがいやで、相談の電話をしたところ、親身に話を聞いていただいたので、お願いしましたが、本当にお願いして良かったと思います。ありがとうございました。
★クリックすると拡大します

数年前に請求手続きのご依頼をいただき、受給中のお客様(40代・女性)の初めての『障害状態確認届』のお手伝いをしました。その結果、継続して受給することが決定いたしました。

ご体調からお会いできておりませんが、早いうちから信頼してくださいました。そのお気持ちに応えるべく、パワーが出ました!どうもありがとうございます(お手紙のご投函日 H25年10月30日)。

相川様 この度は支給継続が決まり、ホッとしました。相川さんには申請の時からお世話になっていますが、ずっと前から知り合いだったような安心感があり、私の化学物質過敏症にも常に配慮してくださって本当に感謝しています。「精一杯やらせていただきます!」の言葉通り、誠実に一生懸命やっていただき、難しい申請も無事通り、経済的に明るくなっただけでなく、相川さんとの出会いは、気持ちも明るくしてくれました。これからもいろいろ相談にのってください。私の心強い味方です。
★クリックすると拡大します

 数年前に障害年金の請求手続きをさせていただいたお客様(50代・男性)から、再認定の手続きのご依頼をいただきました。

 日常生活のご様子を、ご遠慮もあり、なかなかお医者様にお話しになれませんでした。勇気を持ってお話しになったことで、より適切な内容の診断書が出来上がりました。

(お手紙の日付:H25年5月16日)

先日は、クリニック診察室までお付き合いいただきまして、心より感謝申し上げております。相川様の多大なお力添えがありまして、先生も希望通りに近い診断書を記してくださり、心より安堵いたしております。各書類の送付につきまして、何卒よろしくお願い申し上げます。夏が扉を開き始めております。深くご自愛をお祈りして止みません。
★クリックすると拡大します

 お医者様とのやりとりに少々時間がかかったお客様(40代男性)から。もし、お医者様に修正の依頼をしないまま提出していたら、受けられなかったと思います。支給決定され、本当にホッとしました。

 今後じゅうぶん休養されてから、ご自分に合ったご活躍ができますよう、お祈りしております!

★クリックすると拡大します
★クリックすると拡大します

年末、障害年金の支給が決まったお客様(30代女性)から、お手紙をいただきました。私のほうこそ、お客様からたくさんの“愛“をいただいております。ありがとうございます。

相川先生の社会保険労務士の方々を知ってから半年くらいたちますが、その間、診断書の事とその他いろいろと面倒を見て頂き、何回となく話し合いましたが、本当に優しい先生だなぁーと思っております。先生には人生の愛と希望と勇気を与えてもらいました。今後のわからない事がありましたら(年金以外にも)相談にのって頂ければいいと思っております。
★クリックすると拡大します

数年前に障害年金の手続きをさせていただいたお客様(30代男性)から、久しぶりにお手紙が届きました。

うれしいお言葉をいただくと、力が湧いてきます!

相川さんへ 朝晩は秋らしい日々になってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。年金のお仕事で出会ったとはいえ、誠実でお優しいお人柄にとても惹かれました。お忙しいとは思いますが、ご迷惑でなければ、今後ともお付き合いさせて頂けたら幸いです。
★クリックすると拡大します
障害年金 お客様の声

2級という決定で、生活の建て直しが検討できる事が、ほんとうに良かったです。

このままでは数年後に、自己破産かなと思っていたので。

 

迅速、丁寧なお仕事に、感謝するばかりです。

相川様に電話をしてみたことが、なによりの幸運でした。

申請自体が私の場合、出来ないものとばかり思っていたので。疾患が重複しているケースなどから申請できることは、敏腕の社労士だからこそと思っております。

                       (40代男性)

障害年金の手続き中、退職することになり、手続きがわからず、また先も見えない不安を抱えていました。しかし、健康保険や年金、職安の手続きのことなど、親身になって教えていただきました。専門家に頼んで本当に良かったです。知らない制度がたくさんありましたので。

                     (30代女性)

お医者さんに診断書を書いてもらうために、何度も付き添ってもらったのが、ありがたかったです。自分では言いにくいことを代わりに言ってもらえました

                     (40代女性)

自分で書類作成にとりかかったが、ポイントを押さえた内容で書かないと、審査に通らないことがわかり依頼した。結果、頼んで良かったと思っている。年金事務所で渡された書類以外に、シロウトでは思いつかない添付書類を作成し、診断書(空欄の多い診断書で心配だった)の補完をしてくれた

                     (50代男性)

失礼ながら「こんな年が若そうな女性がどこまでやってくれるのか?」と、初めは疑っていました。しかし、見た目とは違い、意外と熱血でした。かかりつけ医は頑固な方でしたが、あきらめずに医師に説明する姿に驚きました。

 相川さんと会わなければ私の障害年金はいただけなかったと思います。どうもありがとうございました。

                     (60代女性)

医者に「障害年金をもらえるような状態ではない」と言われたが、諦めきれず相談した。障害年金には関係ないと思っていたもう1つの病気で請求できることを教えてもらった。病院に何度も付き合ってくれ、書類作成なども考えると、料金が安いと思う。頼んで良かったです。

                     (30代男性)

お問い合せと事務所アクセス

●メールでのお問い合わせ → こちらをクリック

 

●無料電話相談 →   📞045-620-7297(平日9:00~18:00)

 

●事務所アクセス → こちらをクリック(横浜駅東口より徒歩4分!)