企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

ブログカテゴリ:障害年金


31日 10月 2019
2019年10月1日施行の「年金生活者支援給付金」、給付金の対象者に送付されている若草色の封筒に入っているハガキ、これをポストに出せば給付金が受けられるのに、まだ出していない方、何人かに出会いました。まだ間に合います!出してくださいー!!
30日 9月 2019
 仕事先でのお昼時間、「これもどうぞ!」と職員の方から、焼きそばパンをいただきました。こちらの方とは、お会いする度、横浜の美味しいお店談義で盛り上がります。どうやら、私が大食漢と誤解されているもよう。食べる方かもしれませんが、一食ちゃんといただいたあと、デザートに焼きそばパンはムリでした・・・。...
31日 7月 2019
  梅雨寒だった数週間前とは打って変わり、連日猛暑に見舞われています。(「見舞われる」って災害に遭ったときに使うんですが、災害並みの暑さ!)体が慣れるまで少しかかりますね。お気を付けください。  さて、何年も精神科に通院している人に、転院先のお医者様が、こう話すことがあります。 「うちの初診から半年経たないと、診断書は書けません」。...
30日 4月 2019
 明日から5月、そして令和初日。日常では元号が変わるだけの変化なのに、はじまりの清々しさを感じています(わくわく♪)。  精神疾患の診断書の裏面は、等級判定ガイドラインの「障害等級の目安」(※下図)から、ある程度、等級が予想できる部分になります。 表で「2級または3級」の枠に当てはまっていた3つの別人のケースがありました。...
31日 3月 2019
明日から新年度ですね。 今月、新たに得た情報がありました。永久認定でない障害年金の権利は、1~5年ごと『障害状態確認届』という、更新のための診断書を提出します。現在のところ、届出用紙が送付されてから1ヵ月後が提出期限で、個人ごと決められた提出サイクルの誕生月末日(20歳前に初診日のある障害基礎年金は7月末日)になります※。...
28日 2月 2019
 春のような日差しを感じる日が、ちらほら出てきました。待ちきれなくて、数年前の桜の写真を貼ります。  今月、20歳前に初診日がある障害基礎年金(以下「20歳前障害」)について、「初診日を明らかにすることができる書類を添えることができない場合」、の取り扱いが一部改正されました。...
31日 1月 2019
横浜は、久しぶりに雪の予報が出ています。  今月、秋に請求した障害年金の複数の方の決定内容がわかりました。脳血管疾患の認定日請求※1と、精神疾患でも事後重症請求※2は、比較的早く決定通知が届いています。  時間がかかる、と感じたのは、すでに障害基礎年金を受けている方の更新のための審査です。...
30日 12月 2018
障害年金を受けるための初診日の納付要件で、「年金制度に加入しなければならない期間」のうち、3分の2以上が納付や免除、猶予(学生納付特例含む)であること、言い換えると、未納期間が3分の1を超えない こと、というものがあります。この要件で、大学の『在籍期間証明書』を取り寄せたほうが良い場合があります。
31日 10月 2018
先天性の知的障害で成人してから初めて受診し、診断してもらった場合。まだこの初診日から1年6ヵ月経っていないとき、障害年金は1年6ヵ月経つまで待たないといけないのでしょうか、それともすぐに請求できるのでしょうか。
30日 9月 2018
請求日時点でのみ請求するときや、過去分が不支給になる可能性があるときは、書類がそろったその月中に障害年金の請求をするようにしたほうが有利です。

さらに表示する