企業経営の経験あり「武道家人事労務コンサル」+年金手続き3,000件超の「年金コンサル」の社会保険労務士事務所です。

専門用語を使わない相談・セミナーが好評!

所長紹介 相川 裕里子

社会保険労務士 相川裕里子

◆経歴◆
千葉県船橋市生まれ。

大卒後、会社員をしながら平成5年、社会保険労務士資格を取得。
ぴあ㈱カストロール㈱の総務・人事部にて企業内の社会保険労務士として実務経験を積む。

 

試験合格の同期だった泰一と結婚するため退職。岐阜市内に住居を構える。


この間、年金手続きを多く手がける社会保険労務士事務所に8年間勤務。資格保有者でも難解といわれる年金相談に多く携わる。現在までに年金相談手続き3,000件を超える。

 

現在は金融機関の年金相談員として講演、執筆多数。平成20年度~平成24年度まで街角の年金相談センター(社会保険労務士会運営)の相談員。

 

平成23年度から㈱服部年金企画 講師㈱エフピー研究所 講師

 

趣味はイラスト、書道。

 

◆所属◆

 ・神奈川県社会保険労務士会

 ・NPO法人 日本FP協会

 ・NPO法人 障害年金支援ネットワーク  

 

◆資格◆
 ・特定社会保険労務士

 ・年金アドバイザー2級

 ・ファイナンシャルプランナー(AFP)

 ・2級ファイナンシャル技能士

 ・企業年金総合プランナー2級

   ・メンタルヘルス法務主任者

 

◆講演・執筆◆
・岐阜新聞カルチャーセンター、岐阜市内法人会、

 座間市民講座、神奈川女性センター、

 男女共同参画センター横浜、

 パルシステム神奈川など

 年金や社会保険をテーマに講演


 ・ラジオ日本「ヨコハマろはす・エコママの紅茶」で

 『年金と失業保険は多い方をもらおう』で出演
・雑誌『マネージャパン』

 (当時SSコミュニケーションズ)

 「加給年金と振替加算」
・神奈川新聞生活面

 「FPがすすめる得する話―年金を増やす―」
・神奈川新聞別冊【花菜】「社労士とFP活用術」
・農林中央金庫JA年金だより

・日本法令『ビジネスガイド』

 H23年6月号

 「ねんきんネットの利用登録と活用方法」

 H24年1月号

 「ねんきんネット新サービス」

 ・H24年7月号

 「ねんきんネット」記事執筆 以下同じ

・別冊『年金相談』第3弾

・ H25年5月号

 

・ H24.5.10 東京新聞、中日新聞「ネットで年金見込み額」     にコメント掲載

 

ビジネスガイド2012年1月号
ビジネスガイド別冊「年金相談」第3弾


・平成25年5月 6月、平成26年6月、平成27年11月 12月 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」年金特集に出演